blog index

東大和市民合唱団「第九を歌う会」

ブログやるならJUGEM
<< 1月12日 追加練習報告(女声) | main | 宿題の再確認(ページめくり要注意偏) >>
1月16日 練習報告
0

     

    1月16日の練習報告です。

    6:30から、小林先生のご指導で発声練習と直前練習。

    7:00から時任先生のご指導に入りました。

    ピアノは中村先生です。

     

    1. 直前練習は、「Sanctus」の歌詞のリズム読みをしました。

      P.36 53小節 Benedictus

        〈u〉にテヌートをつけてください。

        〈ctus〉は、〈cutus〉ではなく〈ctusです。

        子音だけの〈ct〉ですから、

      〈c〉のあとに〈u〉を入れないようにしましょう。

      このあと、「ナブッコ」と「椿姫」を通しました。

      (楽譜を見ないで歌う練習です。)   

    ここから、時任先生のご指導です。

    2)「マクベス」より「スコットランド難民の合唱

     P.27  29小節   Patria  op­pressa!

       〈tria o〉を16分音符の中で言う練習を。

       〈Pa〜〉で弾みをつけて、〈tria o〉へ。

             33小節  il  dol­ce  no­me,  no, 〜

       〈Alt.〉 no­me D♯(レ♯)→B(シ)

          音程が下降しても、響きは下げないこと。

            (むしろ上がるつもりで。)

           madre  a → ver B(シ)→G(ソ) 

            上がる時に音を掬わないこと。(狙って verにいく)

       〈Bas.〉 il  dol­ce no­me, 

         〈ce〉のタイミングに注意です。

            (後ろ気味に、 noにつけるように)

       全パート  no, di  madre  aver

         〈no,〉のあとで、ブレスをします

         〈di〉のあとで切るのは×です。

         puoi,   〈i〉は、押さずに少し抜きます。

         3拍目で言おうとすると、押してしまうので、

          少し遅れて言うつもりでそっと言います。

    P.28  37小節 or  che  tutta  a  fi­gli tuoi・・・

        ページの変わり目ですが、ここはPPPです。

        楽譜をめくる音をさせるのは×××です。

        そのために、前のページに

       〈歌詞を書いておく〉〈覚える〉などの対策をとり、

        指揮をしっかり見てください。

         or  che  r〉は、巻いてください、

           or  → che に向けて動きがあります。

              (ないと、音が下がってしまいます。)

                    fi­gli  4分音符には、アクセントがついています、

                              「苦悩」「苦しい」の強い表現です

               〈Sop.〉 fi­gli  tuoi

                  fi〉の音が下がらないように。

                    〈or〉と同じG♯(ソ♯)に戻ります。

         39小節 

                〈全パート〉 〈tuoiのあとに、ブレスです。

           〈tuoi〉のリズムは「タ­­ン タ」です。 

         con­versa  in  un  a­vel!

        〈versa〉→〈in〉へ けっこう乱暴に入るつもりで。

                  〈in  un  a­vel〉は、イヌーナーヴェルです。

                     39小節からは、必ず指揮を見てください。〈見るマーク〉

        〈Ten.37〜39小節 

                    〈Ten.〉は、休符が書かれていますが、

                       ここは、全員で歌い

                      〈sei  con­versa〉から,鉢△吠かれてください。

      P.28  43小節  D’orfa­nel­li  e  di  piangen­ti

         〈pian〉→〈gen〉→〈ti〉

         C(ド)→ A(ラ)→ E(ミ)

          音は下がりますが、同じポジションで。

          響きは同じに。(下がらない)

          この後も、同じパターンの時は注意しましょう。

          43〜51小節  

          16分音符の音は、早く出過ぎぬよう、注意です。

          粘ってください。(次の音にくっつける感じで。)

                        ここは、切れる箇所がないので、カンニングブレスを。

                        そして、ず〜っと〈見るマーク〉です。

          47小節  del  nuo­vo

          ここまで、女声全員で歌っていますが、

         〈Alt.〉が分かれるので、

                     〈Sop.〉は早めにここからcresc.してください。

                     〈nuo­vo〉 「ノーボ」は×です。

                     〈nu〉の母音〈u〉をきちんと意識して

                       「ヌォーヴォ」です。

     P.29  51小節 ciel

        押さないで、納める感じで切ります。

         51小節〜 A  quell  grido  il  ciel  ri­-spon-­de

     Sop.Ten.初めから全力投球で。
                                            (用心しながら進まないこと。)

        〈Alt.Ten.〉〈Bas.il  ciel  ri­spon­de

          〈de〉のあとの8分休符で音を切っても、

          休まないこと。(テンションを下げない。)

       54小節  impie­to­si­to

        母音にはさまれているので、〈ズィート〉です。

                     (濁ります。)

       58小節  il  tuo  do­lor

        「あなたの悲しみ」の気持ちで歌いましょう。

        「トゥーオ ドロール

                  〈ド〉は短く後ろ目につけます。

                 「トゥオード ロール」は×です。

     P.30  59小節 ­lor 長すぎます

         4分音符です。

         「悲しみの気持ち」で切ります。

     P.30  61小節〜  Suona  a  mor­to  ognor  la  squil­la,

                Sop.〉〈Ten. mor → to  C(ド) → B(シ)  

                                  squil → la  A(ラ)→ E(ミ)

             音は下がっても、響きを下げない

           (下りない気持ちで)

               〈Alt.〉〈Bas.  Suona  a  mor-­to

        母音すべてにアクセントをつけます。

        PPだけれども、とても強いPPです。

        同じことを繰り返す怖さを出して歌いましょう。

                  64小節  audace  e  tan­to

    Sop.〉〈Ten.〉 〈アウ〉をきちんと発音しましょう。

        涙を飲んで歌うところです。

         P.31 70小節 va­no

               〈Sop.〉〈Ten.〉 命がけで歌ってください。

                  71小節  achi  soffre  a  chi  muor

               〈Sop.〉〈Ten.〉 dimin.のところですが、

               息を足しながらdimim.してください。

                (ピッチが下がらないように)

               muor 「モール」は×です。「ムオール」です。

              (ここも下がらない気持ちで

                70小節  muor  〈見るマーク〉

               〈muor〉の〈r〉が向こうへ飛んでいく姿を

                                              見送る気持ちで切ります。 

     P.32  74小節〜 Patria  op­pressa!

               〈全パート〈P〉が聞こえません

               〈Alt.〉  Suona  a  mor → Patria 

                 移るために気持ちを切り替えて

                (すくい上げない)

              78小節〜  Patria  mi­a

                 〈見るマーク〉

            〈Patria  mi〉2拍までFFで、

                突然PPになるので必ず見てください。

               〈!〉があるので、長く伸ばしては××です。

              81小節 Pa­ ­ ­ tria!

         〈tria〉の〈a〉が拍の頭になるように、

                                                           〈tri〉を言います。

         〈r〉を巻いて柔らかさを表現しましょう。

         〈tria E(ミ)とA(ラ)=5度の和音です。

         合唱には第3音のC♯(ド♯)が入っていませんが

         オーケストラの中に第3音が入っています。

         ここに一縷の希望を作曲者が表現していると思って

         歌いましょう。

    3)レクイエム 6番「Thou  knowest,  Lord

      P.42  5小節〜  Thou  knowest,  Lord the  se­crets

         Lord the  つなげます

              「ザ」は×です。

                   「th」が苦手な人は「ダ」の方がOKです。

         6小節 the  se­crets  of  our  hearts 

                    se­c-rets  of  our  リエゾンします。

                   hearts   4拍目の裏で「tsを言います。

                   5〜9小節  響きをもっていないと、下がります

     P.43  9小節  hearts  3拍目の頭で切ります。(←後から訂正しました)

     P.43  13小節〜  

          〈thy〉 ここも「ザイ」は×です。(ダイはOK

          〈ears「イヤーズ」は×。「イーズ」or「イーャズ」

                              (4分音符の中で「ヤ」を言わない。)

         15小節  mer­ci­ful   mer­ci­ful〜

          cresc.します。

         そのために、14小節〈prayer,〉の後で、

                     きちんとブレスをしてください。

                     ここから、F→FF→→P.44 25小節「mighty」まで

                     気持ちはdimin.の意識をもたないでください。

                 ( ず〜〜っと強い表現)

    P.44  21小節 spare  us,

         「スペーアス」(「r」 は言わなくてよい。)

         31小節  O  holy  and

         特に、いい声で。

         ここから長調になるので、顔も明るく

     P.46  47小節〜  to  fall

         death  3拍目の裏で「thを言います。

                  〈to〉が短くならないように。(長めに)

         音は下りても、同じ顔で。

         響きは変えないで。

         〈Sop. 咾里箸海蹐ら全員が音をとってください。

         〈to〉=「ツー」は、×××です。

         〈fall〉の〈f〉を言い過ぎないでください。

         口の中は母音の形にして〈f〉を言いましょう。

    4)レクイエム7番「Lux  aeterna

     P.47  9小節  Lux,  

         「x」の場所注意です。

         次の小節にかからないよう、内切りです。

        「Lu」は、「ル」ではなく「ロ」に近くしてください。

      7番は、43小節まで1番とほぼ同じです。

      が、言葉がちがうので、練習をしておきましょう。

     

    全員へのお話

    (心のゆとりをもって、80点を目標にする気持ちで)

    しかしよい演奏を目指し、自分に課題を課して

    次に向かってください。

    次回の曲目は未定ですが、

    レクイエム2番、3番、4番はやるともりなので、

    あやしいところは復習を。

     

      ***Tomato***

    | 第九を歌う会 | - | 14:04 | comments(0) | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 14:04 | - | - | - | - |
      コメント
      コメントする


            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      bolg index このページの先頭へ