blog index

東大和市民合唱団「第九を歌う会」

ブログやるならJUGEM
<< 1月の追加練習のお知らせ(再) | main | 1月11日 追加練習報告(男声) >>
1月9日 練習報告
0

    1月9日の練習報告です。

    6:30から、小林先生のご指導で発声練習と直前練習。

    直前練習は、「Sanctus」の歌詞のリズム読みをしました。

    7:00から時任先生のご指導に入りました。

    ピアノは中村先生です。

     

    1)「ナブッコ」より「ヘブライの奴隷の合唱」を通しました。

      「椿姫」より「乾杯の歌」を通しました。

       「godiamo」〈楽しみましょう〉の歌です。

       意味を理解して覚え、表現しましょう。

      

      どちらも、楽譜を見ないで歌いましたが、まだまだ・・・・。

      「覚えるしかありません。

      4小節覚える→8小節覚える→12小節覚える というように、

      日々の繰り返しの積み重ねで進みましょう。

      オペラ4曲については、まず覚えて、指揮を見て、歌ってください。

      特この2曲については、完璧に覚えることを目指しましょう。

     

    2)「カヴァレリア・ルスティカーナ」より「開幕の合唱

     〈男声〉

     P.3 90小節  Ah!

       入りを覚えましょう

       元気よく、思い切って入りましょう。

       Ah!〜の音を切っても、口は閉じないでください。

       (女声も同じです。)

    P.7 169小節〜  In  mezzo  al  campo

       昨年末に練習したところを再度繰り返しました。

       エネルギーの感じられる、ドラマのある歌を!!とのことです。

    P.7→P.8 へのページの変わり目

       ここで拍子も変わります。必ず指揮を見てください。 

     

    〈Sop.

    P.9  208小節〜  

        間奏を聴き、前の小節でブレスをして入ります。〈準備〉

     P.10  218小節  Salvator, 長すぎます

     

    P.11 〜 男女の掛け合い

        テンポは一定でありません。

        それより前と同じような歌い方をせず、指揮を見てください

    P.14  249小節〜  Ah!

           リズム、長さは覚えましょう。

     

    全員へのお話

    自分のできないところは、チェックをして、

    自宅で確認してください

    そうして克服していかないと間に合いません。

    とにかく、指揮を見ないと指揮者とのコンタクトが

    とれないのですから、覚えて指揮を見ること。

    指揮者も団員の顔をみて 振ります。

     

    3)「マクベス」より「スコットランド難民の合唱

     P.27  29小節〜 Patria  oppressa!

       〈pressa〉の部分は、押さないこと。

        少し弱くしたいが、〈!〉がついているので、

        休符に緊張感が感じられるように。

       (顔も!の顔を!!

        (オプレッサは×です。オプレーサです。)

       〈Alt.

       Patria  op → pressa! で、

       D(レ)からC(ド)に下りるのですが、

       気持ちは下りないつもりで歌いましょう。

     P.27  36小節                puoi

        〈i〉は3拍目で

    〈i〉にするときに、口は〈o〉のまま

     少しdim.します

    テンポも変わるので、必ず見てください

    拍より早く歌わないこと。

         次の or  che も同じです。

         ここは、前のページに次の音と歌詞を書いておきましょう。

     P.28  39小節〜 tuoi

         〈i〉は2拍目の裏で。

         その後にブレスが入ります。

         conversa  in  un  avel は「イヌーナヴェル

     〈Bas.

    P.30  61小節〜 

     Suona  a  morto  ognor  la  squilla,

     この部分は、〈Alt.〉を聴いてください。

    P.32  80小節  mi ­ a

            〈a〉の和音は決めたい!!!

     

        先ほどと同じですが、顔を上げていないと、

        指揮者との意思疎通ができません。覚えましょう。

    4)レクイエム4番「Sanctus

     〈男声〉

    P.35  39小節〜 gloria

       リズムは、glo ­ ria

            タン  タタン

       glo(タン)が長すぎ、

       riの(タ)が早く(短く)なっています

       自分で拍をとれるようにして、

       その上で指揮を見て合わせましょう。

       7拍子だから・・・と考えるより、(考える段階を超えて)

       見て、合わせて歌えば楽しくなります。

     P.35  42小節〜 Hosanna  in  excelsis

        Hosa ­ nna    in    ex ­ cel ­  sis

        タンターン タ   タン タン ターン  タン             

        今、「Hosanna」の「nna」のタイミングができていません

       読み方は「イーネクシェールスィス」です。

    5)6番「Thou  knowest,  Lord

     P.46 47小節〜 to  fall

           どのパートも〈Sop.〉,硫E♭(ミ♭)から

        歌ってください。

    6)7番「Lux  aeterna

     通して歌いました。

     

    全員へのお話

    やらなければいけないことをやっていきましょう。

    わからないところは、きいて、解決しましょう。

    オペラは覚えることです、

    オペラに時間をかけずに、

    レクイエムの練習に時間を使えるように、

    努力しましょう。

     

    次回の予定  

      チルコット「レクイエム」 は、

      6番「Thou  knowest,  Lord

      7番「Lux  aeterna」

      この2曲を中心にします。

      できれば 2番「Offertorio」 3番「Pie  Jesu」も。

          オペラは見ないで歌えるのを目標にして練習してください。

      ステージまでの練習が残り少なくなりました。

      先生が何回も「覚える」「指揮を見る」と繰り返しておっしゃっています。

     「何とかなる」ではなくて「何とかする」ということで、

      毎日、少しずつでも前進しましょう。

     

      ***Tomato***

    | 第九を歌う会 | - | 10:55 | comments(0) | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 10:55 | - | - | - | - |
      コメント
      コメントする


         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>

      bolg index このページの先頭へ