blog index

東大和市民合唱団「第九を歌う会」

ブログやるならJUGEM
<< 12月12日 練習報告 | main | 12月26日練習報告&1月追加練習のお知らせ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    12月19日 練習報告
    0

       

      12月19日の練習報告です。

      小林先生のご指導で発声練習後、オペラの2曲から練習をしました。

      ピアノは中村先生です。

       

      小林先生より

       ゞ覆鯆未靴堂里ξ習に入っています。この時期には、

        少なくとも週に1回は楽譜を開き、自主練習をしてください。

        (できないことをそのままにしないように。)

       ∧豌擦痢u」が浅くならないように。

        (口の中を狭くしないこと。)

       

      1)「ナブッコ」より「ヘブライの奴隷の合唱

        全体についての注意

        P.16  左下の 27 が「練習番号」です。

         小節の左上にある「12」は、「小節番号」です。

         どちらで言われてもわかるようにしましょう。

        全体的に16分音符がきつくなりすぎています。

         裏の裏で入れてください。

        フレーズの最後の2分音符が、曖昧に消えないように

      きちんと数えて切りましょう。

      (例:P.18  20小節など)

       P.16 12小節  va 

         〈v〉を早めに準備しましょう。

        (口は〈a〉にして、息を吸い、息を出して準備)

         直前の8分休符は、出す息です。

         P.20 28小節 ­tal 2分音符

         次にffがくるのを予感させるように、伸ばしましょう。

       P.21  31〜32小節

            間に入っている休符の意味を考えて表現しましょう。

         (難民の気持ちなどを想像して)

         8分音符が短すぎるので、注意です。

         Perche  muta 〜 pendi  ここまで1フレーズ

         〈黄金の竪琴よ、なぜ黙って柳の木によりかかって

                    いるのだ。〉という気持ちを表現したいところ。

         休符では、(吐いても吸ってもどちらでもよいので)

         呼吸をしてください。(吐くのも吸うのも表現です。)

          Pendi ついているアクセントを表現しましょう。

       P.25  最後 ハミングで終わります。 

          ハミングは、他の人の声を受け入れる気持ちで

       

      2)「椿姫」より「乾杯の歌

       P.36  240小節、 P.40  303小節

         Ah! 口を開けて待ちます。

         8分休符で息を吸うのでは遅すぎです。

         その前に息を吸い、8分休符で息を出して

         Ah!に入ります。

       P.37  256小節 baciavra

         8分休符で切っても、すぐ口を閉じてはいけません

       

      3)レクイエム6番「Thou  kowest,  Lord

        前回の続き、言葉の読み確認から始めました。

      P.45 37小節 at  our  リエゾンして「アーター」

          39小節  suffer  us  not,

        「,」がついているので、ここで一区切りです。

         ブレスをしてもよいのですが、次の〈at〉が遅れないよう

         注意です。

        (42小節の death, の後も同じ。to を早めに言いましょう。)

          40小節  last  hour  ラースタウr  

         二重母音なので、「u」を必ず言います

         (「r」は入らなくてもOKです。)

          43小節  thee  〈th〉の発音に注意です。

         〈s〉ではないので、ズィーは×です。

         舌を歯に当てれば、〈th〉です。

         最後の8分休符でブレスをします。(早すぎないように)

         crescendoがついています。

                その意味を考えて表現しましょう。

                crescendo は、じわじわと。(急に大きくしないこと)

       P.46  47小節 decrescendo の意味を考えて表現しましょう。

       

      最後のア・カペラの部分まで練習し、初めから通しました。

       P.43 9小節 hearts 〈ts〉は3拍目の頭です。

       P.44 29小節〜長調になります。明るい響きで

       

      4)7番「Lux  aeterna

        P.51 32小節  cum

          きちんと口を開けて「cu」と発音します。

          〈Alt.〉は〈Sop.〉と〈Ten.〉をしっかり支えましょう。

        P.52 40小節〜

          〈Alt.◆咾蓮◆Sop.〉と同じ音だということを意識して。

             〈Bas.〉は、温かく見守る気持ちの音程を。

          音が下がるのは、「おなかがサボる」から

         P.52  43小節まで練習しました。

       

      5)2番「Offertorio

       P.18  44小節 obscurum 〈m〉は、内切りです。

         P.22  89小節 vitam  ここの〈m〉も内切りです。

         P.23  104小節〜 

         レガートで歌うためには、笑って息をつなぎます

         息を吸うのが遅いと、レガートになりません。

         Domine   息を吸って、出して、準備、です。

        (1と2、と数えて、2との「」で「Do」を言います。)

         直前の8分休符より前に息を出します

           105〜106小節  Christe,  Rex

         〈te〉の付点2分音符は、2分音符+8分音符に

         残りの8分音符の分で、

             〈Rex〉のために〈R〉を巻いてください

                Rexは、〈e〉をしっかり伸ばします

                             〈x〉(クス)を早く言わない。

       P.24  108小節  gloriae

         全音符をしっかり最後まで伸ばします。

          112小節 

                 テンポが変わるので、必ず指揮を見てください

                 〈de〉の直前の8分休符は息を流して

                 8分音符で〈de〉を歌います。(deが短くならぬように

                  おなかをサボらせずに、ずっと動くこと。特に〈Sop.

       

       次回の予定  6:30〜 発声練習(楠本先生)

              7:00〜 時任先生のご指導です。 (ピアノは中村先生)

       オペラは全曲復習を。

      チルコット「レクイエム」 は、

              5番「Agnus  Dei」  6番「Thou  knowest,  Lord」

             7番「Lux  aeterna」 を特にていねいに見てきてください。

              4番「Sanctus」 のリズムに慣れるように、復習を。

       

         ***Tomato***

      | 第九を歌う会 | - | 23:57 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 23:57 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする


              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>

        bolg index このページの先頭へ