blog index

東大和市民合唱団「第九を歌う会」

ブログやるならJUGEM
<< 11月21日 練習報告 | main | 12月5日 練習報告 >>
11月28日 練習報告
0

    11月28日の練習報告です。

    小林先生のご指導で発声練習後

    オペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」より

         開幕の合唱の練習をしました。

    ピアノは中村先生です。

     

    1)「開幕の合唱」(小林先生

     P.7男声の歌詞をつける練習を、前回に引き続き

        繰り返し行いました。

     P.9女声パートについての確認

       213小節  Vergine(付点4分音符)

         〈r〉は、2拍目の頭で。

       215小節

         serena 〈na〉(2分音符)

         短くしてブレスしてよいので、

         次の allietasi の出を遅れないこと。

     

    7:35〜 時任先生のご指導でオペラの練習です。

    2)「ナブッコ」より 「ヘブライの奴隷の合唱」

     P.16 〜顔をあげて指揮を見ること!!! 見ること!!!

         とにかく見ること、です。

         めくる瞬間に、声がなくなります

        (前のページに書いておくなど工夫を!!

    3)「椿姫」より「乾杯の歌」

     P.36  すぐに出るので、

         P.35 の〈Ten.〉ソロの楽譜の終わりに

        「次出るマーク」を!

        コーラスが出る前のソロの旋律を覚えておくこと。

        P.39 〈Sop.〉ソロの後も同じです。

        「歌詞を書いて、冷蔵庫に貼って覚える!!!

        実行してください。(毎日歌詞を見て覚える)

        めくりも、工夫しましょう。

    P.37  257小節  vra は、8分音符で。

    「ナブッコ」「椿姫」は、完璧に覚えて、

    楽譜から顔を上げて歌えるようにしてください。

     

    4)「カヴァレリア・ルスティカーナ」より

      「開幕の合唱」

     P.3 79小節 90小節

       「「Ah!」は、いったい何だと思った?」

       先生のご質問に???の私たちでした。

       ここは、お互い、異性に声をかけているので、

       そういう気持ちで歌うべし、とのことでした。

     P.5 女声パート

        男性を誘っている歌なのだから、

            「誘ってね〜」とのこと。

       145小節〜 fior を伸ばしますが、

       2回目の(157小節〜)と同じく、

       148小節も伸ばして、149小節の頭(8分音符)で

       切ってください

     P.6  162小節 poe (2分音符)

       〈e〉が早すぎます。〈o〉をたっぷりと。

       224小節など、その後も同じです。

       (ポエーではなく、ポエです)

       168小節 raddoppia 〈r〉はしっかり巻きます

       〈d〉が2つあるので、2つ分しっかり発音を。

       (rado ではなく、rad doです。)

     P.7 男声パート

       力強く歌う部分と、優しく歌う部分

       対照的な2つの表現をくっきりと。

     P.9  210小節  〈Sop.〉パート

       o  pre  〈o〉の中で動きます

      217小節   

       del  Salvator   rit.するので、必ず「見る」こと。

       torの切り方は:toが4分音符 rが8分音符くらいで。

       (長すぎないように。)

      伴奏を聴いて合わせましょう。

     P.10  229小節 女声パート

        palpiti− 伸ばして切るところは指揮を見ること。

      (6拍目の4分休符で次の〈r〉の準備を)

       P.13  245小節も同じです。

     

     P.11  233小節〜 女性パート

        Gliaranci  olezzano〜の雰囲気を表現しましょう

       P.11 から、男声と女声で追いかけ合う部分は、

        テンポがぴったり合うのではなく、

        違うテンポ感が交差している感じを出せるように。

     P.13  239小節 男声パート

        必ず見ること。〈O〉が入るところが重要。

    歌う前に見る!!

    (歌ってから見ても遅い。)が今日の課題です。

     

    5)「マクベス」より

      「スコットランド難民の合唱」

     P.27  29〜36小節

      複付点の付いた音符のリズム感を大切に。

     P.28  43小節〜 女性パート

      (8分休符がありますが)

       そこで切れてしまわないように。

       本当は休まず一息で歌いたいのだけれど、

       気持ちが迫って途切れてしまう

       8分休符は、〈泣いている〉という心で。

     P.29  51小節(女性パート)

       ciel (付点2分音符)の切り方

       3拍目で〈l〉を言い、8分音符を入れて切ります。

       〈Alt.〉も、 Aquel を歌うつもりで切ります。

     

     P.30  〈Alt.〉〈Bas.〉

       Suona  a  morto 

       鐘をたたくイメージで、リズムを大切に。

     

       〈Sop.〉〈Ten.〉は、

       鐘のリズムに影響されないで。

       ここも、ずっと一息で歌おうとしているのに、

       途切れてしまうのであり、断片的に歌うのは×

     

     P.32  74小節 76小節

          Patria  oppressa!

             その前の伴奏の和音を聞いて

     

         78〜90小節

          FFからPPへそしてPPPへの変化に注意!!

         mi―a の〈a〉の和音(ファラド)が大切。

        「決める!!

     

    来週の予定

     6:30〜 小林先生のご指導で 歌詞をつける練習

     7:00 または7:30〜 時任先生のご指導です。

     チルコット「レクイエム」 

          1番 2番 4番の練習です。

          楽譜を見て、準備〈復習〉をしましょう。

     オペラの曲は、覚えているのを確認するために通します。

     「冷蔵庫に貼る」を忘れずに、お願いします。

     

    連絡

    ◆来週からチケット販売が始まります。

          協力券4枚入りの封筒を配布します。

          12000円の入金、ご協力ください。

          12月26日まで   

     

    追加練習のお知らせ

     12月7日(土)14:00〜16:00

      新堀地区会館 集会室にて【女声】

     12月7日(土)18:30〜20:30

      中央公民館 201 にて【男声】

     12月15日(日)19:00〜21:00

      南街公民館 203 にて【全体】

     上記の日程にて追加自主練習を行います。

     指導は楠本先生です。

     主にチルコットを中心に、と考えていますが、時間が取れれば

     オペラの曲も練習する予定です。

     ご都合のつく方は、是非ご参加をお願いします。 

     ※場所と時間が其々違いますので、ご注意ください。 

     

      ***Tomato***

    | 第九を歌う会 | - | 10:16 | comments(0) | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 10:16 | - | - | - | - |
      コメント
      コメントする


      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>

      bolg index このページの先頭へ