blog index

東大和市民合唱団「第九を歌う会」

ブログやるならJUGEM
<< 11月7日 練習報告 | main | 11月21日 練習報告 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    11月14日 練習報告
    0

      11月14日の練習報告です。

      小林先生のご指導で発声練習後

      レクイエム 6番「Thou  knowest,  Lord」の残りを練習。

      ピアノは笹先生です。

       

       1)レクイエム

      P.46 47小節

      〈Sop. →〈Sop.〉 → 〈Alt.→〈Alt.〉2つに分かれる

       〈Ten.→ 〈Ten.〉2つに →〈Bas.〉 →〈Bas.〉2つに   

       という形で進行します。(8分音符1つずつずれて出ます。)

       

       そこで、次のように練習しました。

      女声全員が〈Sop.〉,E♭(ミ♭)から歌い始め、

      順番に自分のパートに移って行きます。

      男声も同じく〈Ten.〉から全員で歌い始めます。

      〈一緒に歌い始め、自分のパートの音が始まったら、

      その音で伸ばします。)

      〈Sop.・・・E♭→D(レ♭)伸ばす。

      〈Sop.〉・・・EDC(ド)→B(シ♭)伸ばす

      〈Alt.〉・・・・EDCBA♭(ラ♭)伸ばす

      〈Alt.・・・・EDCBAF(ファ)伸ばす

      というように、スタートは女声全員で歌い、

      一つずつ分かれて行きます。

      男声も同様、

      〈Ten.〉の音から始めて1つずつ分かれていきます。

      (男声は〈Alt.〉△糧焦錣△箸ら入ります。)

      途中から入るのではなく、この動きをメロディで覚えて

      動いていく、とい感じです。

      このような練習のあと、最初に戻って通しました。

      P.43 14小節

       ブレスは〈prayer〉と〈thy〉の間でしてください。

      〈thy〉と〈merciful〉の間ではしないでください。

         17小節

      〈Sop.〉と〈Alt.〉は同じ音です。意識しましょう。

      今回もご注意を受けたことは・・・

      (1)音の変わり目で切れないように。

      息は続いていること。

      (2)伸ばす音は笑わないと、下がります

      (3)切ったあと、息を止めてはいけません。

      (口を閉じないこと)

      休符では、吐ききるか、吸うかのどちらかです。

      2)オペラ「マクベス」より「スコットランド難民の合唱」

      歌詞をつけて練習しました。

      P.27  29小節

       Patria  oppressa

       16分音符で「トゥリャオ」と言います。

       パー−トゥリャオプレーサ という感じ。

               (16分音符)

       oppre­ ssa の〈s〉を早く言い過ぎてはいけません。

       1拍目の4分音符の最後の32音符くらいのところで

      言うとのことです。

           33小節

       il  dolce   〈i〉を長めに、

              〈l〉と〈d〉を同時に言います。

              〈e〉をきちんと発音します。

      P.28  38小節

       前打音は(斜線がついているので)

       4拍目では歌わず、前の音で歌います。

          39小節

       tuoi   2拍目の裏でブレスをします。

            付点4分音符  16分音符  16分休符

              tuo              i           ブレス

       sei  conversa  

            付点4分音符  16分音符  16分音符

                 se             i          con

            41小節 全音符は、内切りで

         43〜48小節1拍目まで

       同じ旋律を女声全員で歌います。

       48小節 2拍目(del  nuovo)から

       〈Alt.〉・△下の段に移ります。

         44小節

      Piangenti    

       16分音符の〈Pian〉の部分を短くしないこと。

       Pian の〈n〉までC(ド)の音です。  

       早くから音を下げないように。

         46〜47小節へ

       chi  la  prole  段が変わる時に遅れます。

       chi  la の後に〈pr〉と書いておきましょう。

      (〈o〉が次の小節の頭です。)

       

      注意:16分音符がたびたび出てきますが、

      短い音でも、跳ねてはいけません

      (難民の歌が楽しい曲になってしまいます。)

      息がずっと流れているように意識してください。

       

      P.29  51小節まで練習したあと、

      初めから終わりまで通しました。

       

      来週は、

       「マクベス」より

           スコットランド難民の合唱の残りを練習。

      その後、オペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」より

           「開幕の合唱」に歌詞をつけます。

      レクイエムは、2番「Offertorie」の復習をします。

       

        ***Tomato***

      | 第九を歌う会 | - | 01:16 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 01:16 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする


              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>

        bolg index このページの先頭へ