blog index

東大和市民合唱団「第九を歌う会」

ブログやるならJUGEM
<< 8月22日 練習報告 | main | 9月5日 練習報告 >>
8月29日 練習報告
0

    8月29日の練習報告です。

    本日は、男声、女声一緒に

    「マクベス」より「スコットランド難民の合唱」です。

     

    発声練習のあと、歌詞の確認をしました。

    文字で完全に再現するのは、困難ですが、

     ローマ字読みと異なる箇所を書いておきます。

     カタカナ表記では、正確ではありませんが、とりあえず。

     また、「二つ以上の単語を一つに続ける

    と指示のあったところも書いておきます。

     文字に青い色がついているところが、アクセントの場所です。

    1)P.27 27~36小節

     29~30小節 〈Patria  oppressa!〉・・・続ける。

           (ria)は、(rya)と考えてください。

     33小節   dolce・・・ドルチェ

     35小節   〈madre  aver〉・・・続ける。   

        36小節   puoi・・・3拍目で、〈i〉を言う。

     

    2)P.28 37〜42小節

     37小節   che・・・

       38小節   figli・・・(g)を発音せず、

                                 ためた感じで(l)を発音する。

                             ( あえて書くなら、フィーッリでしょうか。)

     40~42小節 〈in  un  a vel〉・・・リエゾンして読む。

                   イヌーナヴェル

     

    3)【女声のみ】P.28 43小節~P.29 51小節

     43~44小節 〈D’orfanelli  e〉・・・続ける。

     44小節   piangenti・・・ピアンヂェーンティ

     44小節   chi・・・キ

     46小節   〈sposo  e〉・・・続ける。 スポーゾエ 

        注意:sと、pの二重の子音です。

                            sの後に母音の「u」を入れないように。

                            子音を発音する前に、

                            口の中を母音の「o」の形にしておきましょう。

       47小節の prole のpとrも同様です。

     

     49小節  〈salza  un〉・・・続ける。 サールツァウン

     51小節   ciel・・・チェル

     

    4)P.29 51小節〜P.30  59小節

     51小節   quel・・・qwelと考えて発音する。クウェル

     52小節  〈grido  il〉・・・続ける。

     53小節   quasi・・・ qwasiと考えて、クワーズィ

     54小節   〈voglia  impietosito〉

           ・・・ここの「g」も読みません。

           ヴォーリャの「l」をためて読みます。

             ・・・イムピエトズイート

     55小節   propagar・・・pとrの二重の子音注意です。

     

    5)P.30 62小節〜終わり

     61小節  〈Suona  a〉・・・続ける。スウォーナ

     62小節   ognor・・・オニョール

     64小節  〈audace  e〉・・・続ける。アウダーチェ

     68小節  〈ed  a  chi〉・・・続ける。

     70小節  〈dona  un〉・・・続ける。

     72小節  〈soffre  ed  a〉・・・続ける。

     

    以上、発音練習の後、男女一緒に「a」の音で歌いました。

    先生からの厳重なご注意は・・・

        ‘韻顕擦魏里辰討い討癲∀族擦変わったら、

     それを感じて音を変えなくてはいけない。

     途中の休符はないものとして続けて歌う。

     同じ音は、ずっと続ける。(切って歌わない。)

     息は流れている。 以上先週と同じ注意です。

     ◆〃を振り下ろすように、拍をとらない。

      円を描く気持ちで拍をとる。

      指揮を見る。他のパートを聞く。

     ぁ〇匆擦里△箸法∧豌擦鮓世Δ燭瓩妨を開ける

       のではなく、口の中を母音の形に開けてから、

       子音を発する

     

    ■Alt.の方、以下のところを注意してください。

     P.29 52  54小節

      8分音符2つを正確に歌いましょう。

      三連符になったり、付点を付けたりしないように。

    ■Bassの方への注意点です。

    全体を通してバスは小節は違えど、書かれている小節の

    近くにその歌詞がありますから、良く見て下さい。

     

      ■次回は、「レクイエム」の1番を男女別に分かれて練習です。

    (もしかしたら、7番も)

    会場は、大和富士幼稚園です。

    本日までのところは音源を聞き、覚えておきましょう。

     

      ・・・Tomato&バジル・・・

     

     

    以上、練習報告でした。

    次回の男女別練習の時間は、男声が小林先生、女声は中村先生になります。

    各自、音取りCDを活用して、予習と復習をお願いします。

     

    まだ、楽譜に言葉の意味を書き込んでない方は、宿題になってますので、

    忘れずにお願いいたします。

     

    夕方、暗くなるのが早くなりましたね。

    大和富士幼稚園まで、自転車の方も多いようです。

    気をつけてお越しください。

    では、また木曜日に元気にお会いしましょう!

      ・・・マスカット・・・

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 第九を歌う会 | - | 23:50 | comments(0) | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 23:50 | - | - | - | - |
      コメント
      コメントする


        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>

      bolg index このページの先頭へ