blog index

東大和市民合唱団「第九を歌う会」

ブログやるならJUGEM
<< 1/29 練習 | main | 2/12 練習 >>
2/5 練習
0

    遅くなりました<m(__)m>
    今回はお休みされた方が結構いらしたのに・・・
    すっかり、サボってしまって。

    さて、早速、練習のお知らせに入りますね。

    ご指導は小津先生でした。藤牧先生から課題が出ている、ということで
    その点を重点的にやってくださいました。

    「Sanctus」
    出だしのSanctusは圧をかけない感じで、柔らかく。
    11小節目、「p」で。
    24小節目、ソプラノ、音色を変えないで。
    27小節目、バス、ra, は4分音符の長さだけ伸ばすように。
    29小節目、アルトとテノールも4分音符の長さ分伸ばすように。

    「Benedictus」
    ソロとの掛け合いで合唱が入る練習を主にやってくださいました。
    小津先生がソロの部分を歌ってくださりながら、練習は進みましたよ。
    21小節目、暗くならないように明るい音色で。
    97小節目、「cresc.」固くならないように。
    105小節目、ソプラノとアルトが同じ音になるので、少しdimしておさえて。
    118小節目、「p」ですが明るく。
    130小節目、ソプラノ、よく指揮を見て、全員が一緒に入って。

    「Agnus Dei」
    出だし、「Cresc.」に乗って、入ります。
    4小節目、5小節目、qui はクィ→イ(最初の音でクィ、次の音でイです)
    決して、ク→イではないので注意しましょう。
    13小節目、最後の音符のところでdim.
    14小節目、miserereの入り、遅くならないように。
    20小節目から、指揮者をよく見るように。
    24小節目、cresc. で。
    37小節目、柔らかい音で。
    50小節目、pacem 平和、は暖かく。
    57小節目、早くめくって、次に入るように。

    その後、休憩をはさんで富山をみてくださいました。

    今回、お便りNo6も出ました。
    そこに詳しく書いてありますが、富山の方は「歌詞を覚えるところ(暗譜)」が
    指定されました。
    1.「おわら」のP11、12
    2.「こきりこ」のP29(女性)
    また、楽譜のめくりについても細かく書かれていますので、よく読んでおきましょう。

    その他の注意事項についても書かれていますので、必ず目を通しておいてくださいね。

    ※2/12と2/19に全員での直前練習が組まれました。18:30〜

    あと3回の練習でオケ合わせ、本番になります。
    気を引き締めて、頑張りましょうね!

    全員が注文することになっているお弁当の申し込みを含めて、CDや写真、懇親会の
    申込みが次回、2/12までとなっていますので、よろしくお願いいたします。

    ではでは、また木曜日に・・・マスカット(*^-^*)・・・









     
    | 第九を歌う会 | - | 00:22 | comments(1) | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 00:22 | - | - | - | - |
      コメント
      いつも感心しながら拝見してます。
      昨年11月末からの中途入団なので助かってます。
      ところで、ミサと富山の歌い分けは、とても興味深く、今回のプログラムの魅力でもあるわけですが、富山の付点音符の扱いについて、指導者の方で若干の違いがありましたね。もちろん最終的には指揮者に従うのでしょうが、そうした解釈の多様性を生むのもまた曲の魅力といえるのかも知れませんね。
      龍井(バス)
      | 龍井葉二 | 2015/02/11 11:22 AM |
      コメントする


           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      bolg index このページの先頭へ