blog index

東大和市民合唱団「第九を歌う会」

ブログやるならJUGEM
2/18 練習
0

     

    昨日で22日の練習も終わってしまった…というのに。

    今頃ですが、やはり、こちらのブログをチェックしてくださってる方もいらっしゃるかと思いますので、2/18の練習報告をアップしておきますね。

    遅くなってしまい、ごめんなさい。

     

    *******************************

    グローリア  

     

    1 番

    出だし:皆さんがこのコンサートで最初に出す音です。しっかりと身体の準備をして「鮮やかな」声で歌ってください!爆発的なエネルギーで!

     

    25 小節:緊張感のある「ピアノ」を作りましょう。テンポ&言葉のスピードを落とさないで

     

    68 小節:フェルマータのあと、皆さんでエネルギーをためて、一気に爆発させましょう。指揮をよく見てください。

     

    2 番

    ソプラノさん:声(音色)のイメージを持って歌いましょう。

    音程: 89 、 97 、 111 、 112 、 116 、 119 、 125 、 148 、要チェックです。

     

    各パートがしっかり独立して聴こえるように、「強弱」をはっきりとつけて歌いましょう。

     

    4 番

    母音をよく伸ばしてください。アージムス ティービー 繋げて!!!!

     

    5 番

    一つ一つの音を丁寧に歌いましょう。フレーズの入りは指揮を見る!

    306 小節はテヌート。

     

    7 番

    躍動感あふれるように!

    ・符点はシャープに

    ・ 393 クリステの言葉を揃える

     

    8 番

    ・ペッカータに向かって歌う。

    ・母音の響きを統一させてください。

     

    9 番

    ・まず音程。そして全体の流れ

    ・ソプラノは半音で上がるところを気を付ける

     

    11 番

    ・言葉の勢いを持って歌いましょう。

     

    12 番

    ・白い音符はよく歌う 黒い音符はよくしゃべる。コントラストをつけて歌いましょう。

     

    「うた」

    早春腑:フレーズの最初の言葉を立ててください。特にタ行、カ行、サ行、ハ行。

     

    りんごの唄

    ・ソプラノ、 14 小節のクレッシェンド忘れない

     

    なごり雪

    ・お客様が「聴いていてよかった!」と思われる「うた」をうたってください。

     

    真赤な太陽

    ・アルト「 DuDu 」よろしくお願いします!

     

    少年時代

    ・アルトの出だし:構えすぎないで、「深い呼吸」で歌い出してください。

    ・ベース: 15 、 20 、 34 の歌い出しを揃えましょう。

     

    いい日旅立ち

    ・途中でテンポが落ちないように。心の中で「ドラム」がビートを叩いてるように。

     

    時代

    ・語尾の長さに注意しましょう。

    ・最後の曲です。大きな気持ちで歌えるよう、技術も心も充実できるよう、楽譜をチェックし、準備をしておいてください。

     

    以上

    小津準策

    *********

      

     

     

     

    | 第九を歌う会 | - | 10:10 | comments(0) | - | - | - |
    2/15 練習
    0

       

      皆さん、今夜もお疲れ様でした。

       

      今日から、本番の並びで練習をしてみましたが、いかがでしたか?

      少し、緊張感の増した練習が出来たように思います。

      まだ決定ではありませんので、もし、何か気になること等がありましたら、各パートリーダーにお声かけくださいね。

      お便りNo.5も発行されました。

      演奏会に向けての心構え、本番の注意事項等が詳しく書いてありますので、必ず目を通しておいてください。

      タイムテーブルも確認しておきましょう。

      そして、自分が出来ること、やらなければいけないことを、今一度、よく考えて実行しておきましょうね。

       

      さあ、本番までの10日間、どのように過ごされますか?

       

      では、早速、小津先生からの練習報告です。

       

      **********

      第24回練習報告

       

      皆さま

       

      今日は立ったままの練習お疲れ様でした。大変だったと思いますが、集中したいい音に近づいてきました。

       

      〇愆を見るタイミングを早めに!

      ・指揮者と一緒に呼吸しましょう。

      ▲侫譟璽困虜埜紊泙巴寧に

      子音は拍の前ではっきりと発音

      て韻顕擦続いた時に、音程をキープしましょう。母音が変わると音程が下がります。

      ゥ咫璽抜兇鯏一しましょう。遅れないようにお願いいたします。

       

      いよいよですね。

      体調に気をつけてお過ごしください。

       

      小津準策

       

      **********

       

      ■ソプラノ追加練習

       2月17日(土)18:30〜20:30 中央公民館201にて

       指導;小津先生

       参加費;一人500円

       ※この練習は、1月末の練習にて佐藤先生より、特にソプラノ、もう少し頑張らないと!と注意を受けたことにより組んだ練習になります。是非、多くの方のご参加をお待ちしております。

       ※前回の追加練習では、Gloriaを集中的に練習しました。

        参加された皆さんには、小津先生のご指導がとても分かり易くて、丁寧で良かった!と好評でした。

        入りが遅れる所、音程が取りにくい所等、繰り返し練習しますので、最後の追い込みにはなりますが、きっと皆さんの役に立つこと間違いなしです。

       

      ■次回の全体練習

       2月18日(日) 大和富士幼稚園にて(スリッパをお持ちください)

       ※女声と男声で集合時間が違いますのでご注意ください!

       ※女声;15:00〜19:00 ※男声;16:00〜19:00

       15:00〜16:00 女声パート別練習

         ソプラノ指導;楠本先生

         アルト指導 ;小津先生

       16:00〜17:00 男女合同練習

         指導;小津先生

       17:00〜19:00 本練習

         指導;佐藤先生

       長時間の練習になりますが、とても大切な練習日になります。

       なるべくお休みすることなく、全員の方がご参加くださるようお願いいたします。

       

      ■各種申込み

       演奏会の写真、CDの申込は済まされましたか?

       もし、申込みを忘れた方は、会計、各担当まで、お気軽にお声かけください。

       本番当日まで、対応させていただきます。

       

      ■チケットについて

       あと少し、一人一枚ずつのご協力をお願いいたします。

       是非、満席のお客様の前で演奏したいと思います。

       

       

       それでは次回の練習にて、元気に笑顔でお会いしましょう!

       

            ・・・マスカット(*^-^*)・・・

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      | 第九を歌う会 | - | 23:59 | comments(0) | - | - | - |
      2/8 練習
      0

         

        今夜も冷えましたね(>_<)

         

        本番まであと2週間余りとなりました。

        佐藤先生の本練習にも熱が入り、その迫力が伝わってきます!

        私たちも、その指導にどんどんついていきたいです!

        とにかく皆さんに分かり易いように、指揮をしてくださってますね。

        指揮を見て歌えると、自分達が思っている以上の力が生まれる気がします(^^♪

        次回の練習までに、たくさんの方が楽譜から目が離せるよう、努力してくださることを期待しています!

         

        楽譜を見るなら、頭は動かさない!目線の先は常に指揮者!です。

        頑張りましょう(^^)/

         

        では、早速、出来立てほやほやの練習報告ですよ!

         

        **************

         

        第23回練習報告

         

        今日もお疲れ様でした。

         

        とにかく「指揮」を見て歌いましょう。

         

        呼吸、テンポ、音色、ダイナミックなど、あらゆることをマエストロは指揮で皆さんに伝えています。

        練習後、「全体の流れをよくしたい」と仰っていました。

        マエストロの表現したい音楽を感じ取ってください。

        アンテナを多方面に持って音楽に向かう努力をしてください。

         

        一人一人の責任と自覚が大切です。

        大変なことだとは承知していますが、個々のできる最大の努力が、素晴らしい演奏会となる一番の近道です。

        自分で足りないところを見つけて修正していきましょう。

         

        全体としては顔があがってきていると思います。

        あと2週間ですね。最高のパフォーマンスができるよう、皆さんで頑張っていきましょう。

         

        よろしくお願いいたします。

         

        小津

        **************

         

        以上になります。

        もう、やるしかない!ですね(^_-)-☆

         

        ■次回の練習 ハミングホール小ホールにて

          15日 直前練習    18:30〜19:00 女声

              本練習    19:00〜21:00  

            直前練習及び本練習指導は小津先生です

         

        ■ソプラノ追加練習のお知らせ

         2月10日(土)14:00〜16:00 向原市民センター集会室2にて

         2月17日(土)18:30〜20:30 中央公民館201にて

         参加費;一人 1回につき500円

         指導は小津先生です

         ※歌えてないところを徹底的に練習します!

          一応、事前に参加の申込をしていただきましたが、当日参加もOKですので、なるべく多くの方の出席をお待ちしております。

         

        ■各種申込み

         当日のお弁当を含む、各種申込の受付は15日迄となります。

          各項目、おつりが無いようにご協力をお願い致します。

                    

        ■懇親会(打ち上げ)会場が東大和市駅前のビッグボックスになりました。

         多くの方のご参加をお願い致します。

         

        ■チケット販売のご協力もよろしくお願いいたします。

         満席のお客様の前で歌いたいですね!

         是非、あと1枚ずつのお声かけをよろしくお願いいたします。

         

          それでは次回の練習にて、元気に笑顔でお会いしましょう!

         

              ・・・マスカット(*^-^*)・・・

         

         

         

         

         

         

         

        | 第九を歌う会 | - | 23:53 | comments(0) | - | - | - |
        2/1 練習
        0

           

          この土日で、少し周りの雪も解けてきたでしょうか?

           

          我が家でも、平日は何もできないので、頑張って山積みにした雪の塊をコツコツ溶かす作業をしました。

          そのお蔭で、何だかまたまた、あちこちが痛いです(^▽^;)

           

          また、寒い日が続きそうですね。

          どうぞ、体調管理には十分お気を付けくださいね。

           

          さて、先日の佐藤先生の練習を受けての小津先生の練習でも、だいぶ団員の方の緊張感が違ってきたように思いますが、皆さんはいかがですか?

          まだ歌えてないところもありますが、あと4回の練習で必ず克服できるように、もうひと頑張りしましょうね!

           

          それでは、早速。

           

          ***********

          第22回 練習報告

           

          昨日もお疲れ様でした。

          全体としてはレベルアップしています。

          ソプラノさん、かなりそろってきましたね。もう少しです。

          アルトさんと男声は顔を上げて歌いましょう。 ブレスは指揮者を見て一緒に呼吸をしましょう。

           

          直前練習

          りんごの唄

          ・言葉、ダイナミックなど「メリハリ」をつけて歌いましょう。

          特に「子音」を立てて言葉がはっきりと聞こえるように。

           

          少年時代

          ・ノスタルジーな音色を作っていきましょう。

          ・ 2 度(隣の音)の音程が下がります。 歩幅を広げるような感覚で、「広め」に取りましょう。

           

          Gloria

          2

          ・子音を上から取る感覚で。

          ・ 132 小節リズム注意。( 2 拍目を意識)

           

          4

          ・ストレッチをしているような感覚で長い音を伸ばしましょう。

           

          5

          ・細かい音程を今一度チェックしておいてください。

          8

          ・音を上から取りましょう。

           

          次回はマエストロ稽古です。

          顔をあげて、一緒に呼吸ができるよう準備をしておいてください。

           

          小津

           

          ***********

           

          ■おたよりNo.4が発行されました

          受付に置いてありますので、必ず受け取ってください。

          衣装のこと等が書いてあります。

           

          ■2月の練習

            直前練習   本練習指導      練習会場

            ・8日  男声    佐藤先生      ハミングホール小ホール

            ・15日 女声    小津先生              〃

          (直前練習指導は小津先生)

           

          ■身長カード(女声のみ)を配布しました(並びの参考にします)

           2月1日回収でしたが、お休みをされた方は、8日の練習時には必ずご提出ください。

           

          ■当日のお弁当を含む、各種申込の受付が始まっています。

            各項目、おつりが無いようにご協力をお願い致します。

                      

          ■懇親会(打ち上げ)会場が東大和市駅前のビッグボックスになりました。

           多くの方のご参加をお願い致します。

           

          ■チケット販売のご協力もよろしくお願いいたします。

           満席のお客様の前で歌いたいですね!

           是非、あと1枚ずつのお声かけをよろしくお願いいたします。

           

            それでは次回の練習にて、元気に笑顔でお会いしましょう!

           

                ・・・マスカット(*^-^*)・・・

           

           

          | 第九を歌う会 | - | 00:33 | comments(0) | - | - | - |
          1/28 練習
          0

             

            またまた、今夜も雪予報!ですね。

            皆さん、大変だと思いますが、暖かくして、また足元要注意対策もして練習にご参加くださいね。

             

            さて、今回はJIMUさんのご協力で、1月29日配信された皆さんへのメール報告を利用させていただきます。

            こちらからもチェックをしてくださっている方もいらっしゃるかと思います。

            遅くなってしまい、ごめんなさい!

             

            では、早速(^^♪

             

            ***************************

            第21回練習報告

             

            昨日は長時間お疲れ様でした。

            本番に向けて内容の濃い練習ができたと思います。

             

            グローリア(練習順に)

            12 番

            ・長い音のフレーズはよく歌う(最初のベースなど)

            ・短い音のフレーズはよくしゃべる(最初のソプラノなど)

            ・ 694 〜 695  ソプラノ遅れない。

            ・ 729 アルトの音程ハッキリ

            ・ 729 ソプラノのシンコペーション、ハッキリ

            ・ 738 からの入り、各パート呼吸の準備を早く、 指揮を見て入る。

             

            11 番

            ・出たし、よくしゃべる

            ・ 675 〜最後:母音の時間をできるだけ長く

             

            9 番

            ・まずは各パートの音程を揃えましょう

            ・次に全体の響きを聴けるようにしましょう。

            ・ 510 アルト「ソ」が高めにいかないように( 515 のソ♯ と区別をはっきり)

             

            8 番

            ・縦が揃っている曲なので、まずはリズムがずれないように。

            ・ペッカータの「カ」に向かってうたう。

             

            7 番

            ・符点のリズムを鋭く

            ・フィーリ ウニジェーニテ 長母音に重さ(力点)があるように、 言葉の重い軽いをつけて歌いましょう。

             

            4 番

            ・母音を長く

            ・ 3 小節ごとのフレーズです。それぞれ「ティービ」 に向かって歌いましょう。

             

            5 番

            ・すべての音にエネルギーが満ち溢れているように!

             

            2 番

            ・ pax を深く発音しましょう

            ・音程に気を付けましょう。

            ・ 132 のリズムを揃えましょう

             

            1 番

            ・出だしはもっと爆発的なエネルギーを!

            ・ 28 から言葉がずれるので、 子音のタイミングをもっと揃えましょう。

             

            うた

            りんごの唄

            ・強弱、ダイナミックなど、メリハリをつけて歌いましょう。

             

            なごり雪

            ・「ふざけすぎた季節のあとで」のリズム、もう少しです! 兎に角シンコペーション!!

             

            少年時代

            ・最後の 5 小節が、イマイチ決まらないので、 次回の練習でみっちり稽古します!

             

            直前練習は女声:「りんごの唄」「グローリア 2 番」

             

            よろしくお願いいたします。

            小津準策

            ****************************

             

            ■2月の直前練習   本練習指導      練習会場

               ・1日 女声    小津先生       ハミングホール小ホール

               ・8日 男声    佐藤先生              〃

              ・15日 女声    小津先生              〃

            (直前練習指導は小津先生)

             

            ■身長カード(女声のみ)を配布しました(並びの参考にします)

             本日(2/1)回収です。

             

            ■当日のお弁当を含む、各種申込の受付が始まります。

              各項目、おつりが無いようにご協力をお願い致します。

                        

            ■懇親会(打ち上げ)会場が東大和市駅前のビッグボックスになりました。

             多くの方のご参加をお願い致します。

             

            ■チケット販売のご協力もよろしくお願いいたします。

             

              それでは今夜の練習にて、元気に笑顔でお会いしましょう!

             

                  ・・・マスカット(*^-^*)・・・

             

             

             

             

             

            | 第九を歌う会 | - | 09:57 | comments(0) | - | - | - |
            1/25 練習
            0

               

              寒いですねぇ〜

               

              予報通りの大雪になりました。。。

              皆さん、雪かきをしたりして大変だったことと思います。

              通勤や買い物等で外出するだけでも疲れてしまいますね。

              私も身体のいつもと違う所が痛かったりしてます(^▽^;)

               

              という中でしたが、この日も大和富士幼稚園にてマエストロによる練習がありました。

              カーテンを閉めて、簡易ストーブも付けたりして、少しでも暖かくなるよう工夫もしながらの練習でした。

               

              風も吹いていて寒い夜でしたし、足元も悪かったので練習に参加出来なかった方も多かったようです。

               

              次回は、28日(日)の13:00〜17:00 同じく大和富士幼稚園での練習になります。

              全体的なバランスの調整もありますので、練習には休まずご参加ください。

              よろしくお願いいたします。

               

              さて、今回も既に皆様には練習報告が届いてますね(^^♪

              同じものになりますが、こちらにもあげておきますので、必要な時に活用してください。

               

              *********************

               

              第20回練習

               

              早春賦

              ・広がりを持ってうたう

              ・アルト「こおり」たっぷり

              ・練習番号E ベース:テンポにのる

              60小節、最後の長さを揃える

              ・テンポが遅くなるパートと、早くなるパートがあるので、耳(ピアノ)と目(指揮)を使って揃えていきましょう

              りんごの唄

              ・楽譜から目を離す頻度をあげましょう。

              47小節2分音符伸ばす。4分音符にならないように!

              S159小節、全音符が短くならないように

              70小節のsubPから表現がダイナミックに

              71小節の2分音符しぼまない。

              ・長めの音符をしっかり伸ばす。

              なごり雪

              ・語尾が短くなる傾向があるので、音の長さにきをつけましょう。

              真赤な太陽

              27「すはだは」29「ときめき」、パンチのある発音で!

              65小節o! 短く鋭く。

              ・全体に激しさを増して!

              少年時代

              ・アルト2223、及び41,42のハモリを揃えましょう。上のパートが低くならない。下のパートは高くならない。

              53リタルダンドあるます。54に入るところ、指揮をよく見ましょう。

              いい日旅立ち

              休符がなくて「ブレス」をするところは「8分休符」を入れるつもりで。

              時代

              ・指揮の棒が「上がる」タイミングを狙って歌う。

              リタルダンドの時に特に気を付けましょう。

              Gloria

              1

              ・思い切って声を出しましょう。

              Pの時に小さくなりすぎない。陰影をつける

              ・出だし「はじけて!」

              29からの「gloria4回の2分音符を長く歌う。みんなで揃える。

              68、言葉が先に突っ込まないように。音楽的なリズムを感じて

              2

              ・出だし、長い音は広がりを持って。

              132小節、控えめに始めて、徐々に幅を広げましょう。

              ・ソプラノ94からの上行系の音程注意。

              4

              ・ソプラノ半音上行、気をつけましょう。

              5

              ・全体的にパワーを持った音で

              7

              ・出だしのベース、しっかり鳴らす。

              ・リズムが揃ったところで「縦」の線を意識しましょう。

              8

              ・喉声にならないように。響きを作りましょう。

              478のベースの音程注意。

              486語尾の4分音符しっかりのばす。

              9

              ・全体的にベースの音程を安定させましょう。低いところに入り気味です。

              511ソプラノの入るタイミングを揃えて。

              502ソプラノの「suscipe」少しだけ大きめに。

               

              12

              ・全体的に音に芯のある声で歌いましょう。

              ・リズムは筋肉に覚え込ませる。

              ・楽譜を高く!顔が下がらない!

              ・オーケストラにかき消されないように。しっかりした声を作りましょう。

               

               

              ※全体的にもう少し声量がほしい。支えて、響きのある声を作りましょう。

              ※楽譜を高い位置に持って、指揮を見て歌いましょう。

              ※どの曲もブレスに気を付けて。音符の長さいっぱいまで伸ばして、ブレスの時間を短く。

              ※歌い込みの時間を増やして、音楽を身体に入れましょう。

               

              *********************

               

              ■2月の直前練習のお知らせ

              2月1日 ;女声

              2月8日 ;男声

              2月15日;女声

              ※指導;小津先生になります

               

              ■チケット販売のお願い

              あともうひと頑張りです。

              引き続き、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

               

              ■各種申込み

              全員購入のお弁当、演奏会の写真とCD、懇親会の申込書が配布されました。

              各人のお名前が入った用紙が受付にありますので、お休みをされた方は、次回必ずお持ちください。

              集金は、2月1日の練習からになります。

               

              ■次回の練習

              1月28日(日)練習場所;大和富士幼稚園

              ※スリッパをお持ちください

               13:00〜17:00 小津先生

               

              長い練習になります。

              お茶やお水の用意もお忘れなく。

               

              今まで出来なかったところは、ここで克服しておきたいですね。

              次のマエストロ稽古では、「お〜!ちょっと違うんじゃない!」なんて言ってもらいたいです、よね。

              それには、とにかく、自主練をお願いするしかありません。

              ※佐藤先生からは「もう楽譜はお守り代わりに持つ位の気持ちで、暗譜する位じゃないとダメたよ!」というお話がありました。

              確かに、そうでなければ、指揮を見ながら歌うことはできませんからね。

               

              あと一ヶ月です!

              悔いのないよう、頑張りましょうね(*‘∀‘)

               

              まだまだ寒い日が続きそうです。

              どうぞ、体調にも十分にお気を付けください。

               

              それではまた次回の練習にて、元気に笑顔でお会いしましょう!

              すぐですよ〜〜

               

                ・・・マスカット(*^-^*)・・・

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              | 第九を歌う会 | - | 10:19 | comments(0) | - | - | - |
              1/18 練習
              0

                 

                練習中に雨も降ったみたいでしたね。

                この日は、朝は凄い濃霧で通勤にも支障がでました。

                朝から生活のリズムを崩された感じがしました。

                そして何より、体調を崩されてる方も多かったのか、お休みの方も多かったです。

                夜はとても寒いですからね。

                体調が悪い時は、ゆっくり休んで、しっかり治してください。

                そして、ご自宅での練習時等に、メール配信による練習報告、このブログとお役立てくださると嬉しいです!

                 

                さて本日、皆さんには既に練習報告のメールが配信されていますよね!

                重複になりますが、ここでもお伝えしておきます。

                 

                ******************

                 

                第19回 練習報告

                 

                Gloria

                No.1

                8ビートを感じて歌う

                ・子音は拍の前に発音、母音が拍の頭にくるように!

                ・キレよく歌いましょう!

                No.2

                ・ハーモニーをよく感じて歌いましょう。全体的に音程が下がります。

                132小節:言葉をよく揃えましょう。

                No.4

                ・母音を長くよく響かせて

                No.5

                ・全体的にノンレガートで

                306小節の最後の音は短めに

                No.78

                ・ハーモニーをよく聴きましょう。

                ・流れが止まらないように!

                 

                うた

                時代

                ・フレーズの頭は必ず指揮をみて「呼吸」を揃えてください!

                いい日旅立ち

                ・ビート感を持って!今のうちにリズム感をつけておきましょう。オーケストラになるとピアノよりも発音が聴こえづらいです。

                言葉が遅れないように気をつけましょう。

                少年時代

                ・ベース:フレーズの頭の音を正確に歌えるように!

                ・言葉を揃えて、ハーモニーを感じて歌いましょう。

                 

                ******************

                 

                以上になります。

                 

                ■1月・2月の直前練習のお知らせ
                1月25日;アルト

                2月1日 ;女声

                2月8日 ;男声

                2月15日;女声

                ※指導;小津先生になります

                 

                ■次回の練習

                1月25日 場所;大和富士幼稚園

                ※スリッパをお持ちください

                 18:30〜 直前練習;アルト 小津先生

                 19:00〜 本練習 ;佐藤先生

                 

                さあ、マエストロ稽古です!

                自信がないところは、各人で練習しておくようにしましょう。


                そして気持ちをひとつにして、ハーモニーもまとまるように頑張りましょうね!(^o^)/

                 

                明日は雪!とか!!!

                いやぁ〜困ります。。。

                皆様も、お出かけの際はお気を付けくださいね。

                寒い日が続きそうです。

                どうぞ、体調にも十分にお気を付けください。

                 

                それではまた次回の練習にて、元気に笑顔でお会いしましょう!

                 

                  ・・・マスカット(*^-^*)・・・

                | 第九を歌う会 | - | 23:31 | comments(0) | - | - | - |
                1/11 練習
                0

                   

                   

                  年明け最初の練習でした。

                  いつものように、佐藤寿一先生の熱のこもった練習でしたね!

                  皆さん、いかがでしたか?

                   

                  きちんと指揮を見て歌えましたか?

                  お休み中、音取りを含めての復習に取り組んでくださった成果は出せましたか?

                  そして、佐藤先生の注意点、楽譜に書き込めましたか?

                  なかなか、その場で対応するのは難しかったですね。

                  でも、心配はいりませんよ!

                  今日は、男声の直前練習のあと、小津先生がずっと練習のメモを取ってくださり、早速、練習報告を上げてくださっています。

                  是非、次の練習までの復習にお役立てくださいね。

                  途中、ソロも担当してくださいましたね。ありがとうございました(^_-)-☆

                   

                  今日もご都合でお休みの方もいらっしゃいましたので、そういう方も、この練習報告を見ながら、楽譜とにらめっこして練習をしておいてくださいね。

                   

                  では、早速!

                   

                  *****************

                   

                  第18回 練習報告

                   

                  Gloria 7

                  ・全体的にリズムを強調、声ももっと出す!

                  ・出だし:タイミングを狙う!力まないで、響きを作る

                  ・アルト369〜二拍目、しっかり上がる

                  ・テノール393〜ミ「クリステ」の音程、下がらない

                  ・ベース398の入り、しっかり狙う

                  ・ソプラノ399、アルト4028分音符がもたつかないように。

                  ・ベース4104427音量しっかり(テノールに負けない)

                  ・アルト436「p」になっても符点リズムを強調

                   

                  2

                  ・全体的にピッチがぶら下がり。

                  ・クレッシェンドの始まり、丁寧に大きく出ない。

                  ・音の立ち上がり、発音のタイミングをはっきり。テンポをしっかり感じて。

                  ・半音上がるところ、どのパートも低く入りますので注意して歌いましょう。

                  ・ース:出だしの準備(呼吸)

                  ・ソプラノ:89の音程注意

                  ・アルト:113の音程注意

                  132:この小節の言葉のリズム、全部の縦をしっかり揃える

                  160:クレッシェンド。161へ繋げる。

                   

                  11

                  ・明るく、華やかに、祝祭的に!

                  ・音符一つ一つを立てる

                  685FF

                   

                  12

                  711720:基本「P

                  ・テンポ焦らない

                  ・細かいリズムを歌っているパートが半歩前に出てくるように

                  ・ソプラノの出だし:4分休符のエネルギーを感じる。勢いを持って!

                  724:出だしハッキリ!!ソプラノは2拍目です。3拍目ではないので間違えないように!

                  742men2拍です。短くならないように

                  755:ベース、ソプラノが大きくハッキリ!

                  760からはエンディング。ハッキリ大きく!!

                   

                  1

                  ・符点の持っているエネルギーを出して!(ロックコンサートのノリで!)

                  ・カトリック教会の持つ「ステンドグラス」などの色彩のように

                  68:リズムの細かい言葉。気持ちの高ぶりを表現する。

                  ・明るく、喜ばしく!!!

                   

                  4

                  ・上行の音程注意!

                   

                  5

                  ・焦らずに丁寧に

                  ・しゃべり遅れないように、テンポに乗っかる

                  ・裏拍のビートもしっかり感じて

                   

                  8

                  ・切なる祈りを込めて

                   

                  9

                  500:ソプラノの音程

                  ・上行系、天に向かって。クレッシェンド。

                   

                  ■パートの中のまとまりを作りましょう

                   

                  『うた』

                  早春腑

                  8/6拍子 振り子運動を感じて。スイング!平面にならないように。

                  ・アルト 44:こおりの「こ」少し粘る。

                  ・意識的に子音を立てる。特にフレーズの始めの発音

                   

                  りんごの唄

                  ・符点2分音符が短くなっているので、気を付けて。

                  ・最初の「あ」の発音:「パカっ」と

                  19:フォルテを狙って!

                  44:よくしゃべる、口の筋肉使って。45:クレッシェンド

                  ・ソプラノ23839の符点のリズムはっきり

                  59ソプラノ14拍しっかり伸ばす。

                  70:もっと小さく歌い出す

                  ・最後、スパッと切る

                  72,73:フォルテキープ

                   

                  なごり雪

                  ・自信を持って歌いましょう

                  1516クレッシェンド。サビヘ持っていきましょう。

                  19:「フォルテ」

                  31:「さようなら」ちゃんと聞こえるように

                   

                  真赤な太陽

                  ・出だし:歯切れよく!

                  34:アルトの「Du」ボールが弾むように。決して「大福」を床に落とさないで(笑)

                  ・尋常な恋じゃダメ、ハジケマショウ!

                  85:「P」テンポのまま

                  6365、アルト、男声:8分音符が長くならないように。

                   

                  少年時代

                  ・ベース:43の音程注意

                  ・ソプラノ:37の音量、半分くらいで。アルトに譲る。

                   

                  いい日旅立ち

                  ・ドラムのリズムが常に入っているような感覚で歌う。

                  ・ソプラノ:96の「Ah」はずさないで。

                   

                  時代

                  16のクレッシェンド、ディミヌエンド大切に

                  ・リズムのスイング感を持ち続けて

                   

                  *****************

                   

                  以上になります。

                   

                  少し長くなってますが、細かく書き留めてくださっていますので、とても助かりますね。

                   

                  これからどんどん楽譜から目を離していかなければいけません。

                  毎日、通勤電車の中で音取りCDは聴いてますが、どうしても楽譜を広げる機会の方が少なくて、やはり良くないな、と感じています。とくに『うた』の方の歌詞をよくしゃべることをやりたいと思っています。

                   

                  ※一つ、ソプラノの方に注意点のお知らせです。

                  Gloria 第11曲の730小節「シ」の所に、音取りCDでは「men」が入っていますが、楽譜にはありませんのでご注意ください。

                  (私はついつい、menと歌ってしまいます(ーー;))))

                   

                  ■次回の練習

                  1月18日(木)ハミング小ホール

                  ・直前練習;ソプラノ  18:30〜19:00 小津先生

                  ・本練習                  19:00〜21:00 小津先生

                   

                  ■12月7日よりチケットが発売になっております!

                  お蔭さまで指定券は完売になっておりますが、まだまだ自由席は残っていますので、満席のお客様の前で歌えるよう追加券のご協力の方もよろしくお願いいたします。

                   

                  ■チラシ及びポスターが受付に置いてありますので各自お持ちください。

                  ◇ポスターを掲示できる方は、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

                   

                  ■1月の直前練習のお知らせ

                  1月18日;ソプラノ

                  1月25日;アルト

                  ※指導;小津先生になります

                  ※2月の直前練習につきましては、次回の練習後に検討する予定ですので、決まりましたら都度お知らせいたします。

                   

                  練習後、佐藤先生からは、「年明け最初の練習にしてはいいんじゃない?」なんて嬉しいお話もいただきましたが、「まだ、周りの人の音を聞きながら歌っている人が多いね」とも。。。(>_<)

                  また「とにかく、ここからどんどん仕上がっていくでしょうから、練習では失敗を恐れず、間違っても良いから、声を出すこと!」というアドバイスをいただきましたよ。

                  気持ちをひとつにして、ハーモニーもまとまるように頑張りましょうね!(^o^)/

                   

                  寒い日が続きます。

                  どうぞ、体調には十分にお気を付けくださいね。

                   

                  それではまた次回の練習にて、元気に笑顔でお会いしましょう!

                   

                    ・・・マスカット(*^-^*)・・・

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  | 第九を歌う会 | - | 01:34 | comments(0) | - | - | - |
                  12/28 練習
                  0

                     

                    皆様、あけましておめでとうございます!

                    本年もよろしくお願いいたします。

                     

                    今年も元旦から晴天の年明けでしたね。

                     

                    何と有難いことでしょう〜と思いながら。。。

                    今回も、団員の方全員が元気に舞台に上がれますように、と願っております。

                     

                    さて遅くなりましたが、昨年12月28日の練習報告をさせていただきます。

                    『おたよりNo.3』が発行されました。

                    あと10回の練習で本番です!カウントダウンも始まりました。

                    2月25日の本番に向けて気持ちを新たに頑張りましょうね(^_-)-☆

                     

                    *********************

                     

                    第17回 練習報告

                     

                    ※発声のこと

                    .屮譽垢僚猗を早くしましょう。

                    ∧式呼吸を意識しましょう。上半身に力が入ると、声が浅くなりよい響きが出ません。

                    2里い覆ら、下っ腹を持ち上げる感じ。と同時に骨盤を回す感じです。お腹と骨盤のセットです。

                    ぞ絣椶紡を乗せて歌いましょう。

                     

                    ※全体的なこと

                    .侫譟璽困虜能蕕蛤埜紊鷲ず指揮を見てください!どんな音で歌うか、指揮者から伝わるイメージを受け取って歌いましょう。

                    顔を上げて(前を向いて)歌いましょう。楽譜の位置を少し高くして、楽譜の先に指揮者が見えるようにするとよいと思います。

                    P(ピアノ)は、柔らかいというより「緊張感」のある音のイメージで。お腹でしっかり声を支えください。

                    じ斥佞離ぅ瓠璽犬鮖って歌いましょう!

                    ハ族擦魎兇犬堂里┐襪茲Δ砲靴討いましょう。特にGloriaは和音が大切です。

                     

                    回を重ねる事にレベルアップしてきています!しかしまだまだよくなる要素はたくさんありますよ。復習をよろしくお願いいたします!

                    いい演奏会になるよう、ともにガンバッテいきましょう!

                     

                    小津準策

                     

                    追記:なごり雪、頑張りましょうね(^^)

                     

                    *********************

                     

                    ということで、細かいところは練習の中で都度、注意がありますし、曲の途中で『和音を感じて歌うこと』の練習が、繰り返し、繰り返し行われています。

                    歌っていても、どんどんまとまってきている感じがします。

                     

                    風邪気味でも、マスクをして、聞いてるだけでも、と参加されてる方もいらっしゃいました。

                    凄いな!と思いました。

                     

                    皆さんお忙しいことと思いますが、是非!是非!練習は休まずにご参加くださいね♪

                     

                    ■次回の練習

                    1月11日(木)ハミング小ホール

                    ・直前練習;男声   18:30〜19:00 小津先生

                    ・本練習               19:00〜21:00 佐藤先生

                     

                    ■おたよりNo.3が発行されています。(12/28)

                     前回お休みされた方は、受付にありますのでお取りください。

                     

                    ■12月7日よりチケットが発売になっております!

                    ◇指定席;1枚3,500円 (完売となりました(^o^)/)

                    ◇自由席;1枚3,000円

                    ・団員の皆様には、一人4枚の協力券をお配りしておりますので、チケット係さんよりお受け取りください。

                    ・12/28までの入金をお願いしてましたので、まだの方はお早めにお願いいたします。

                    ※引き続き、追加券のご協力もよろしくお願いいたします。

                     

                    ■チラシ及びポスターが出来上がってます。

                    ◇受付に置いてありますので各自お持ちください。

                    ◇ポスターを掲示できる方は、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

                     

                    ■1月の直前練習のお知らせ

                    1月11日;男声

                    1月18日;ソプラノ

                    1月25日;アルト

                    ※指導;小津先生になります

                     

                    さあ!年明け早々は佐藤寿一先生のレッスンですよ!

                    ここから、どんどん仕上げに入っていきますので、今迄の復習を忘れずにやっておきましょう!

                    楽譜を開いて、声を出してみてください。

                    音取りCDの聴き直しもしておいてください。

                    これまでに注意されたところのチェックをしておきましょう!

                     

                    準備をして練習に臨むと、その時間がより充実したものになるはずですから(*‘∀‘)

                    (私もやらねば。。。)

                     

                    寒い日が続いてますね。

                    どうぞ、体調にはお気を付けくださいね。

                     

                    それではまた次回の練習にて、元気に笑顔でお会いしましょう!

                     

                      ・・・マスカット(*^-^*)・・・

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    | 第九を歌う会 | - | 11:04 | comments(0) | - | - | - |
                    12/21 練習
                    0

                       

                      1回飛ばしのブログ更新となりました。。。

                      何だか、と〜っても申し訳ない気がしています。

                       

                      前回の12月14日の練習は佐藤寿一先生の練習でしたが、私たちのテンションを上げよう!と、全身を使っての迫力と笑いのあるご指導で、アッという間に終わってしまいましたね。

                      皆さん、いかがでしたか?

                      もっと、一人ひとりが自信を持って歌えるようにしておかなければ!と痛感したことと思います。

                       

                      その後、佐藤先生、編曲者の渋谷先生とお話をする機会があり、そこで、『うた』に関しての朗報が!(*‘∀‘)

                      オケが合唱のメロディー部分を鳴らしてるから、ピアノ伴奏より歌いやすくなると思いますよ!とのことでした。

                      これは、本番前日までのお楽しみになりますが、今からワクワクしますね!

                      また、佐藤先生からは、二つのパート毎の練習なんかも出来ると良いよね〜というお話がありました。

                       

                      ということで、今回の練習では、小津先生が他のパートの音を聴くことの大切さを中心に練習を進めてくださいましたね。

                      少しずつですが、音の響きがまとまる方向に進んでるように感じました。

                      この調子で頑張りましょうね!(^^♪

                       

                      ******************

                       

                      第16回 練習報告

                       

                      ※全体的に着実にレベルアップしています。音程、言葉、リズムを早く覚えて、指揮を見て、皆さんで呼吸を合わせて歌えるようにしましょう!

                       

                      Gloria

                      No.12

                      ・歌い出しをはっきり!

                      ・ウ、オ母音、唇をまえに、口を立てに。

                       

                      No.11

                      ・子音を前に

                      ・Pはテンション(緊張)が増す。Jesuのfで解放

                      ・685はff

                       

                      No.8

                      ・短調、長調の響きの違い(暗い、明るい)を意識して音色を作りましょう。

                      ・481,483mf

                      ・486 P

                      ・491bis  sは拍の中(3拍目で和音が変わるから)

                       

                      うた

                      時代、いい日旅立ち

                      ・メリハリをつけて歌いましょう。楽譜をよく読んで、表情記号をチェックしてください。

                       

                      少年時代

                      ・よく聴き合って、ハーモニーを作りましょう。

                       

                      ヽ敝茲良従雉号をチェック

                      ⊆分のパート内の音色を揃える

                      B召離僉璽箸鯆阿

                       

                      よろしくお願いいたします。

                      小津

                       

                      ******************

                       

                      ※次回の練習は、今回の続き、となります。

                       

                      ■次回の練習

                      12月28日(木)大和富士幼稚園

                      ・直前練習;アルト   18:30〜19:00 小津先生

                      ・本練習                19:00〜21:00 小津先生

                      ※スリッパをお持ちください。

                      ※東側の駐車場を利用される方は、前向き駐車のご協力をお願いいたします。

                       

                      ■12月7日よりチケットが発売になっております!

                      ◇指定席;1枚3,500円 (完売となりました(^o^)/)

                      ◇自由席;1枚3,000円

                      ・団員の皆様には、一人4枚の協力券をお配りしておりますので、チケット係さんよりお受け取りください。

                      ・入金は12月28日までにお願いいたします。

                      ※追加券のご協力もよろしくお願いいたします。

                       

                      ■チラシ及びポスターが出来上がってます。

                      ◇受付に置いてありますので各自お持ちください。

                      ◇ポスターを掲示できる方は、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

                       

                      ■1月の直前練習のお知らせ

                      1月11日;男声

                      1月18日;ソプラノ

                      1月25日;アルト

                      ※指導;小津先生になります

                       

                      さあ、今年最後のレッスンですよ〜

                      皆さん、お忙しいと思いますが、貴重な練習日となりますので頑張りましょうね!

                       

                      引き続き、体調には十分にお気を付けくださいね。

                      では、また木曜日に元気にお会いしましょう!

                       

                        ・・・マスカット(*^-^*)・・・

                      | 第九を歌う会 | - | 01:31 | comments(0) | - | - | - |
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>

                      bolg index このページの先頭へ